Session_#03 六本木未来大学「クリエイティブ・カウンセリングルーム 〜クリエイターの心を精神科医が解明!〜」




DESIGN TOUCH CONFERENCE 2019

Description
東京ミッドタウン・デザイン部では、DESIGN TOUCHと合同で「DESIGN TOUCH CONFERENCE by 東京ミッドタウン・デザイン部」を開催します。10/25-27の3日間、8つのトークセッションを実施。多様な価値観が融合する未来におけるクリエイティブの可能性についてディスカッションします。

================

DESIGN TOUCH CONFERENCE by 東京ミッドタウン・デザイン部
トークセッション| 六本木未来大学「クリエイティブ・カウンセリングルーム 〜クリエイターの心を精神科医が解明!〜」


六本木未来大学新企画!
日本を代表するクリエイターの発想のプロセスに注目して、脳や心の動きからメカニズムを問診し、解剖するインタビュー公開取材です。
クリエイティブカウンセラーこと精神科医・産業医の濱田章裕さんが、メディアアーティスト・市原えつこさんの心を解明します。


日時:10月26日(土) 11:00 - 12:30
会場:東京ミッドタウン・カンファレンス ROOM1(ミッドタウン・タワー4F)
定員:100名(事前申込制)/ 入場無料

スピーカー:
市原えつこ氏(メディアアーティスト/妄想インベンター)
濱田章裕氏(精神科医/クリエイティブカウンセラー)
モデレーター:横石 崇氏(&Co. 代表取締役)





プロフィール:

市原えつこ(いちはら えつこ)
メディアアーティスト/妄想インベンター
http://etsuko-ichihara.com

1988年、愛知県生まれ。早稲田大学文化構想学部表象メディア論系卒業。
日本的な文化・習慣・信仰を独自の観点で読み解き、テクノロジーを用いて新しい切り口を示す作品を制作する。
アートの文脈を知らない人も広く楽しめる作品性と日本文化に対する独特のデザインから、
国内外の新聞・テレビ・ラジオ・雑誌等、世界中の多様なメディアに取り上げられている。
主な作品に、大根が艶かしく喘ぐデバイス《セクハラ・インターフェース》、虚構の美女と触れ合えるシステム《妄想と現実を代替するシステムSRxSI》、家庭用ロボットに死者の痕跡を宿らせ49日間共生できる《デジタルシャーマン・プロジェクト》等がある。
第20回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞、総務省異能vation(独創的な人特別枠)採択。
2018年に世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカInteractive Art+部門でHonorary Mention(栄誉賞)を受賞、EU(ヨーロッパ連合)より科学、社会、芸術の優れた融合に贈られる「STARTS PRIZE」にも同時ノミネート。
主な展覧会として、「デジタル・シャーマニズム – 日本の弔いと祝祭」(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC])、「Cyber Arts Exhibition 2018 – Ars Electronica Festival」(OK Center for Centemporary Art)、「文化庁メディア芸術祭」(オペラシティアートギャラリー)、「第11回恵比寿映像祭」(東京都写真美術館)等。
2016年にYahoo! JAPANを退社し独立、現在フリーランス。クリエーター事務所「QREATOR AGENT」所属。
執筆活動も活発に行い日本経済新聞COMEMO、宣伝会議マスメディアンなどの媒体で連載中。




濱田章裕(はまだ あきひろ)
精神科医/クリエイティブカウンセラー

慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室所属。
現在、精神科臨床に携わる傍ら、複数の企業にて産業医を行いつつ、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科にて産業保健関連の研究に従事。 アートと医学の関係性、より社会に開かれた医療、に関心がある。
CYPAR メディカルアドヴァイザー。東京代官山ロータリークラブ幹事。




横石 崇(よこいし たかし)
&Co.,Ltd.代表取締役/Tokyo Work Design Weekオーガナイザー http://www.andcoltd.jp

1978年、大阪市生まれ。多摩美術大学卒業。
広告代理店、人材コンサルティング会社を経て、2016年に&Co., Ltd.を設立。
ブランド開発や組織開発をはじめ、テレビ局、新聞社、出版社などとメディアサービスを手がけるプロジェクトプロデューサー。
また、「六本木未来大学」アフタークラス講師を務めるなど、年間100以上の講演やワークショップを行う。
毎年11月に開催している、国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」では、6年間で、のべ3万人を動員した。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。著書『これからの僕らの働き方』(早川書房)、『自己紹介2.0』(KADOKAWA)がある。


当日のお願い:
会場でアンケートのご協力をお願いいたします。
ご協力いただけた方には「東京ミッドタウン・デザイン部 オリジナルメモ帳」をプレゼントします。
Sat Oct 26, 2019
11:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン・カンファレンス ROOM1(ミッドタウン・タワー4F)
Tickets
参加申込
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 Japan
Organizer
東京ミッドタウンデザイン部
2,399 Followers